リーフリング
Sponsor:1.023world Information:Reef Ring Reef Ring
Rnd Rank
<<5 < > 5>>
お知らせ
当サイトのもくじ
■プロジェクトベルリン
2007年ベルリン飼育日記
2006年ベルリン飼育日記
2005年ベルリン飼育日記

■30cmキューブ日記
2004年の日記
2005年の日記

■タンクデータ
90cmベルリン水槽
ベルリン水槽配管セッティング
ベルリン・ギア
30cmキューブ水槽

■タンクメイト
現在のタンクメイト(魚・エビ・貝)
現在のタンクメイト(サンゴ)
過去に飼育したタンクメイト

■海水魚FAQ
初心者向けFAQ

■海水魚に関する本
マリンアクアリスト特集

■海水魚に関するリンク
海水魚SHOPリンク

■アクアリウム掲示板
アクアリウム掲示板
リンクバナー
当サイトはリンクフリーです。

IZAQUARIUMバナー88x31
Banner S-size:88x31

IZAQUARIUMバナー120x60
Banner M-size:120x60

※相互リンクしていただける方は、こちらの までご連絡ください。


My blog is worth $5,645.40.
How much is your blog worth?


我が家の餌
キョーリン海水魚餌 メガバイトグリーン S 50g
メガバイトグリーン S


DELPHIS 海水魚餌 デルマリンフード SMサイズ50g
デルマリンフード SMサイズ


DELPHIS 海水魚餌 デルマリンフード SサイズJrパック12g
デルマリンフード SサイズJrパック


海水魚のエサ SURE(S)
SEALIFE シュアーS


SEALIFE SURE(R)
SEALIFE シュアーR


海水魚のエサSURE(M)
SEALIFE シュアーM


海水魚・熱帯魚の餌 OMEGA ONE ベジフレーク 28g
オメガワン ベジフレーク


KENT海水魚餌 リーフハーブ42g
KENT リーフハーブ


KENT海水魚餌 リーフカーニ42g
KENT リーフカーニ


日動 ニュー メディフィッシュ(30g)
日動 ニューメディフィッシュ


キョーリン ひかりFD ブラインシュリンプ
キョーリン ひかりFDブラインシュリンプ


キョーリン 《冷》★クリーン ブラインシュリンプ (1〜11枚)
キョーリン クリーンブラインシュリンプ
<< 2008年02月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29  
新着記事
(02/07)ミドボン交換
(01/19)今年もよろしくお願いいたします
(12/04)ひさびさ更新・・・変化なし
(11/06)メディア交換
(10/29)結局週40リットル
(10/14)ようやく秋
(09/28)ヤドカリ
(09/18)石灰藻爆殖
(09/02)念願のショップ訪問
(08/23)帰ってきたら・・・。
過去ログ
2008年02月(1)
2008年01月(1)
2007年12月(1)
2007年11月(1)
2007年10月(2)
2007年09月(3)
2007年08月(3)
2007年07月(6)
2007年06月(5)
2007年05月(5)
2007年04月(6)
2007年03月(9)
2007年02月(6)
2007年01月(7)
2006年12月(7)
2006年11月(8)
2006年10月(8)
2006年09月(8)
2006年08月(5)
2006年07月(7)
記事検索
検索語句
最近のトラックバック
Q.『やさしい』と書いてあったのにすぐに死んでしまうのはなぜ? by 照明がいいと思う(09/05)
スイハイツアー by Y's Aquariumの飼育録(04/18)
壊滅 by 小さな小さな珊瑚礁(05/21)
シュアーR by ブログ@ギャラクシーズ(02/01)
キイロサンゴハゼ餌付く by inakano Web D(09/26)
生体おすすめShops
海水館
いつも利用させていただいているとっても信頼のおける通販サイトです。生体も送料も安いですが、何といっても海水魚の正しい情報が得られるのが一番の魅力。

ナチュラル
文京区にあるSHOP。通販もされています。器具・生体の品揃えがとても豊富で、値段も安いです。スタッフの方もとても親切です。ちょくちょく通ってます。

KUKI
文京区にあるSHOP。なかなか珍しい生体や掘り出し物もあります。店長?さんが丁寧にいろいろ教えてくれます。通販もされています。

C.P.Farm
石垣島にある通販サイト。サンゴは常に豊富で、品質も確か。養殖ライブロックは一度は購入してみたいすばらしいクオリティ。
器具おすすめShops
チャーム
とにかく安く、品揃え豊富。しかも発送もとても早いです。メール対応も迅速かつ丁寧でおすすめです。

ブルースポット
器具はかなり種類が豊富です。海水魚・サンゴも扱っています。海水魚関連を探している方にはおすすめです。

ビオトップジャパン
器具だけでなく、生体も扱っています。かなり豊富でたいていのものは見つかります。生体は淡水がメインです。
アクアリストさんたち

1.023world
サンタマルターエイジさんのHPです。


0014水族館
0014さんのHPです。

ブログ@ギャラクシーズ
よしさんのブログです。

Beyond th Sea
SVENさんのブログです。


MARINE AQUARIUM
ふくすけさんのHPです。


Small Aqua World
たけぼーさんのブログです。

DABOGARI OCEAN
なべぞうさんのブログです。


YAMA's Aquarium II
YAMAさんのブログです。

trial and error 2
いっぺーさんのブログです。

Into the Blue
RIVERさんのブログです。

らりほのうみ
らりほさんのブログです。

海の中にある風景
かちゃやんさんのブログです。


Aqua Lagoon
ミノルさんのブログです。

我海
ジン4580さんのブログです。

Blue Chain(続 碧の想い)
シロチェさんのブログです。

Aqua Gyu Plant
工場長Aさんのブログです。


Eye's aquarium
MEMEさんのHPです。

海水魚 飼育が初心者でも出来る!
ヒロ吉さんのブログです。

I Was Only Joking
イペキさんのブログです。

海魚生
n540さんのブログです。


海水魚飼育リターンズ
kaminamanさんのブログです。


桜 reef
茶虎さんのHPです。


PrivateOcean.com
がなぞうさんのHPです。

Blue Lagoon
うみうさぎさんのブログです。


a part of sea
ケントパパさんのHPです。

どこかの海
レーツェルさんのブログです。

ネコン同盟軍
雪風さんのブログです。


CORAL COUNTRY
POEさんのHPです。

ベルリンの輪
リンタロウさんのHPです。


UMBOPA CORAL PARADISE
ウンボパさんのHPです。


Y's Aquarium
やまたけさんのHPです。

水槽日記 on the web
タクタさんのブログです。

2DKcoral
2DKさんのブログです。


音木箱
TetsuoさんのHPです。

Love・Laugh・Aqualife
ジョリレオさんのブログです。

Blue Chain(続 碧の想い)
シロチェさんのブログです。

HAREの貧乏海水魚日記
ハレさんのブログです。 T-style Marine Aquarium
としぞうさんのブログです。
その他のリンク

水中ムービーで綴るへたっぴダイビング日記

皆様へ感謝です

2004年12月31日

このブログもスタートから半年経ちました。最初はただの日記から始まりましたが、徐々に海水魚の楽しさがわかり、またそれをこれから始めようとしている方たちに少しでも伝えられたらと思うようになりました。まだまだ初心者の域を脱しませんが、同じような境遇の方たちとともに、少しずつステップアップしていきたいと思っております。

今年見ていただいた方、お知り合いになれた方々へ感謝の気持ちとともに、また来年もよろしくお願いいたします。

新カテゴリー追加

2004年12月30日

私がまだ海水魚を始めたばかりの半年ほど前のこと、最初に思ったのは、「海水魚に関する情報って何て少ないんだ」ということでした。この世の中海水魚というのはまだあまりポピュラーではないようで、ネットにしろ本にしろとにかく情報が少ないのです。最近『ファインディングニモ』の影響でだいぶ増えてきたようですが、それでもまだ少ないと感じます。

熱帯魚の中でも淡水魚に関するものはそれなりに多く、本にしても『アクアライフ』、『フッシュマガジン』、『楽しい熱帯魚』が毎月出ています。反面海水魚は『マリンアクアリスト』が季刊で出ているくらいですので、情報量からするとこれだけでも9分の1という少なさです。続きを読む

さよなら巻六助

2004年12月29日

昨日は泊まりで仕事だったので、二日ぶりに水槽をのぞきました。一目瞭然、『巻六助』の殻の中がすっからかん。おおっまさかと思ってしばらく置いてみましたが、まったく動く気配もなし。またもや貝に犠牲が出てしまいました。しかし理由がまったくわかりません。ひっくり返って寝ていたところを襲われたのかも?跡形もないので、きっとヤドカリたちに・・・。さよなら『巻六助』。続きを読む

玉衛門復活の兆し

2004年12月26日

最近ろくな情報が更新できずすみません。近々海水魚に関する本のカテゴリーを作成する予定です。最初はマリンアクアリストのバックナンバーを取り上げるかたちになると思いますが。

さてうちのタマイタこそ『玉衛門』が最近元気です。うちの『玉衛門』は普通の人が見たら、「えっ、なにこの気持ち悪いのっぺりした物体」としか思えない生物です。触手はほとんどありません。最初はあったのですが、だんだん調子を崩していくうちにのっぺらぼうのようになってしましました。もちろん色は真っ白。褐虫藻の『か』の字もいません。続きを読む

RO水

2004年12月21日

サンゴの飼育に関してよく見かけるのが、「水はできるだけRO水を使いましょう。そうしないとコケが大量に発生します。ナチュラルシステムでは必需品です。」の記述。要は水道水にはリン酸、珪酸等の不純物が含まれているので、これを浄水器によって除去しましょうということです。

この浄水器は通常家庭で使う浄水器とは違い、アメリカで開発されたRO(Reverse Osmosis)という技術によって、半透膜に浸透圧と逆らう形で水圧をかけ逆浸透をおこし、その逆浸透膜(RO膜)で水をろ過します。水に含まれる様々な不純物や重金属・細菌・ウイルスまで取り除くことが可能です。続きを読む

久しぶりの換水

2004年12月18日

そういえば最近換水をしてませんでした。2週間前くらいにほんの少し(おそらく1リットル程度)をしただけで、よく考えてみると、全換水してから約1ヶ月もしてませんでした。ついこの間したような気がしていたのですが、月日の経つのは早い早い(じじい状態)。

うちは底面活性法ですが、そろそろ少しは換水したほうが良いかと思い、いつものように10リットルの海水を生成。だいたい水槽の3分の1程度(5リットルくらい)の換水をしました。硝酸塩は少しは減ったかもしれません(最近試薬使ってません・・・あくまで減った気がするだけです)。続きを読む

最近思うこと

2004年12月14日

最近日記を書いていてふと思うことがありました。最近書いている日記はまさに単なる日記ではないかと。今から約半年前、まだクマノミはどんなイソギンチャクでも共生すると思っていた頃は、水槽は波瀾万丈でした。要はトラブルが少なくなったということでしょう。これはとてもよいことなのでしょうが、これを読んでくれている人に何かしら役に立っているのかと疑問に思います。

最近時間の都合でFAQも追加できない状態ですし。初心に戻って、改めてこのサイトで海水魚飼育の楽しさ、難しさを伝えていきたいと思います。ただでさえ海水魚の情報は少ないですしね。

初のハードコーラル

2004年12月11日

海水館さんから予定通り生体が送られてきました。冬は温度が下がるので、輸送の事故も増えるのかもしれないですね。箱を開けると3つビニール袋が入っていて、ちょっと多くてうれしい感じです。

まずはとても小さな『スターポリプ』。名前は『小星禄』です。水槽左側のライブロックの上のほうが殺風景なので、そこに配置。ただしばらくはポリプを出さないでしょう。

水槽20041212そして次が以前から飼いたかった『イエローポリプ』。名前は『居衛門』。最初底砂の上に置いたのですが、どうもレイアウトバランスが悪いので、『お喜乃』の前面少し下側に配置しました。少し左側がにぎやかになっていい感じです。続きを読む

淡水浴

『ニモ之助』の黒点がかなり多くなってきました。海水館さんの掲示板で質問したみましたが、あまり効果的な治療法がないとのことです。それでもやはり心配なので、初めて淡水浴をしてみることに決めました。

プラケースに水を入れてカルキを抜き、さらにヒーターを設定し、温度を25℃程度にします。先日のレイアウト変更で岩組みが複雑になったため、なかなか『ニモ之助』を捕まえられず悪戦苦闘です。ようやく捕まえていざ淡水へ。特に変わった様子もなく普通に泳いでいます。海水魚ってすごいなあと感心しながら5分経過したところで、水槽に戻しました。

特に黒点に改善は見られませんでしたが、淡水浴を経験したことは今後役に立つかもしれないですね。もうしばらく様子を見てみることにします。

ハードコーラル発注

2004年12月07日

久しぶりに海水館さんのホームページを見ると、なんと生体が大量入荷していました。しかもクリスマスセールで全品1割引とのことです。これは買わねばとリストを見てみると・・・すでにほとんど売り切れてます。「お、遅かった」と悲しんでいても仕方がないので、在庫のあるものを探してみます。それにしてもたった1日でこんなに売れてしまうとは、すごい人気ですね。

いくつかのサンゴは在庫があるようなので、『イエローポリプ』と小型の『スターポリプ』と、ついに初のハードコーラル『コエダナガレハナブランチ』を注文しました。果たしてこの水槽でハードコーラルは飼育できるのか・・・乞うご期待。土曜日が楽しみです。

この子見つかりました

2004年12月03日

朝の事件から何となくブルーです。仕事帰りに久しぶりにふらっとサンマリンさんによってみました。先日メールマガジンに書いてあったように、以前ライブロックが入っていた水槽が、サンゴ水槽になっており、サンゴがだいぶ増えたようです。サンマリンさんでは珍しく『イソギンチャクモエビ』が売っていたので、『五代目海老蔵』が頭をよぎりましたが、まだ捜索中なので、今日は何も購入せずに帰りました。

家について恐る恐る水槽を見てみました。やっぱりいないかな〜と覗いてみると、「いました〜〜〜〜〜!『海老蔵』 発見です〜〜〜!」。『海老蔵』はいつもと特に変わらぬ様子で尻尾をフリフリしていました。見つかって本当によかったです。これからも長生きしてね。

この子探しています

珍しく朝の書き込みです。起きていつもどおり水槽の様子を見ると、「いない・・・海老蔵が」。たいていストレーナーのスポンジのところにいるのですが、今日はどこにもいません。

よ〜く見ると、なにやらひげのようなものが落ちています。あと抜け殻の一部のようなものも。もしかしたら四代目と同様脱皮の最中を襲われたのかもしれません。またしても『綬得(ユビワサンゴヤドカリ)』の餌食になったのでしょうか。『綬得』はライブロックの隙間で何食わぬ顔で眠っています。

狭い水槽はやはり海老には厳しいのでしょうか。食べられていないことを祈ります。

新人たち

2004年11月27日

ナチュラルさんに行きました。この間お買い得なサンゴたちが結構いたので、今回も楽しみに行ったのですが、残念ながら今回はいませんでした。

でも先日シッタカの『貴生』が死んでしまい、コケを食べてくれる頼もしい仲間を探していたので、『ターボスネール』を2匹と、『マガキガイ』を1匹購入しました。
その他KENTのエッセンシャルエレメントもついでに購入です。

『ターボスネール』2匹は『すね助』と『すね常』と命名。『マガキガイ』は『巻六助』と命名しました。『すね助』と『すね常』は縦横無尽に動き回り、ガラス面についてほしいのに、ライブロックについたっきり離れません。『巻録助』はいきなり砂にもぐり、しばらくじっとしていましたが、やがて活発に動き回ってパワーヘッドの上に行ってしまいました。『巻五郎』もそうですが、なんで彼らは高いところに上りたがるのでしょうか。

購入したエッセンシャルエレメントを添加してみましたが、サンゴには本当によいのでしょうか・・・。

久しぶりの犠牲

2004年11月24日

朝から『貴生』が同じ場所で動きません。もう少し様子を見てみようとそのままにしておきましたが、仕事から帰ってきてもその場から動くことはありませんでした。やはり昨日の事故が原因でしょう。

ひっくり返っていたのを元に戻すときまでは生きていたのですが、かなり体力を使ってしまったのかもしれないですね。もう少し早く助け出していれば・・・。ごめんね。これまで一生懸命コケを食べてくれてありがとう。

もうコケが・・・

2004年11月23日

今日外出して帰ってくると、『貴生』がひっくり返っていました。最近ひっくり返っていることが多く、気づかなければ死んでしまうでしょう。なんとかシッタカをこの事故から救う方法はないものでしょうかね。

全換水してからまだ3日ほどしか経っていないのに、もうコケが発生し始めました。今回はあまり入念に水槽を洗わなかったので、もしかしたらまだガラス面にコケが残っていたのかもしれません。ただ茶コケというより、硬い緑コケが発生しています。石灰藻だったらいいのですが・・・。

早く安定しないかな。

禁断の全換水

2004年11月20日

思い立ったら吉日、ということで全換水を決行しました。本当はあまりよろしくないのですが、これだけコケがはびこったり、『ニモ之助』に異常があったりと、もはや一部換水も限界と感じました。

まずはバケツに全員避難。夏と違って水温がすぐ下がってしまうので、予備のコンパクトスリムオートヒーターを設置します。ライブロックから順番に取り出し、すべて退避完了。水槽の中はデトリタスだらけで、やはりかなり汚れていました。続きを読む

黒点病?

2004年11月19日

最近水槽の様子があまり変わらなくてよいと思っていたのですが(コケはすごいです)、朝起きて何気なく水槽をのぞき、『ニモ之助』に目をやった瞬間、「なんだこの黒い点は?」というような黒点が片側に5つ程度ついていました。

以前白点病になったときは、確かに白い点がついていましたが、『黒点病』なんてあまり聞いたことがありません。挙動はいつもと変わらないのですが、これは要注意かもしれないので、しばらくはちゃんと様子を見ていようと思います。

後でネットで調べたのですが、『黒点病』なんてものは見つかりません。うちのだけ特別なのでしょうか。コケの発生も以前より早くなっていますし、やはり水の状態がよくないのかもしれないですね。そろそろ年末ですし、大掃除が必要かもしれません。

またもや移動

2004年11月17日

『お喜乃』の開きがやはりよくありません。一番水流があたるところが全然開かないので、もしかしたら水流が強すぎるのかもしれません。あまりレイアウトを変えてはいけないのですが、逆にこのままというのも危ない気がします。ということで、手前の水流があるのかないのかわからないくらいのところに移動しました。

しかしこれが功を奏したのか、2次ポリプまでまた開くようになりました。やはり場所はかなり大事なようです。『星録』も水流をカンガン当てるようになってから絶好調ですし、なんだか増えた気もします。大きな水槽で、もっと水流を調節できたらなあと思いますね。

最近あまり水槽に変化がないのですが、コケはいつになっても減りません。茶色いコケと緑色のコケがいつまでたっても発生するのは、やはり何か水質に問題があるのかもしれません。やっぱり大量の換水しかないのでしょうかね。

でも今安定しているのでちょっと怖いですね。とりあえず今週末少し換水してみようと思います。

レイアウト変更

2004年11月08日

今のままではもうサンゴは置けない状態になってしまいました。サンゴについている岩は思ったより大きいです。やはり30cmキューブではこれくらいが限界なのでしょうか。

しかし雑誌等を見ると、小型水槽でもうまくレイアウトされているのを見かけます。「よし、この際レイアウト変更だ!」と意を決し、イメージ作り開始です。本当はあまり岩組みを変えてはいけないのですが、最小限の移動で何とかしようと考えてみました。

水槽20041113まず後部中央のライブロックを左側へ移動し、外部フィルターのストレーナが隠れるように配置します。さらに『豆蔵』も左側へ移動し、ボリュームを出してみました。続きを読む

久々の仲間

2004年11月07日

久しぶりにナチュラルさんへ行きました。というのもライブロックの石灰藻が剥がれ、そろそろ危険な状態だと感じたからです。

添加剤を購入するためお店を見て回りました。とりあえず今日のところはKENTのコンセントレートリキッドカルシウムストロンチウム&モリブデンコンセントレートアイオダインを購入です。続きを読む

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。