リーフリング
Sponsor:1.023world Information:Reef Ring Reef Ring
Rnd Rank
<<5 < > 5>>
お知らせ
当サイトのもくじ
■プロジェクトベルリン
2007年ベルリン飼育日記
2006年ベルリン飼育日記
2005年ベルリン飼育日記

■30cmキューブ日記
2004年の日記
2005年の日記

■タンクデータ
90cmベルリン水槽
ベルリン水槽配管セッティング
ベルリン・ギア
30cmキューブ水槽

■タンクメイト
現在のタンクメイト(魚・エビ・貝)
現在のタンクメイト(サンゴ)
過去に飼育したタンクメイト

■海水魚FAQ
初心者向けFAQ

■海水魚に関する本
マリンアクアリスト特集

■海水魚に関するリンク
海水魚SHOPリンク

■アクアリウム掲示板
アクアリウム掲示板
リンクバナー
当サイトはリンクフリーです。

IZAQUARIUMバナー88x31
Banner S-size:88x31

IZAQUARIUMバナー120x60
Banner M-size:120x60

※相互リンクしていただける方は、こちらの までご連絡ください。


My blog is worth $5,645.40.
How much is your blog worth?


我が家の餌
キョーリン海水魚餌 メガバイトグリーン S 50g
メガバイトグリーン S


DELPHIS 海水魚餌 デルマリンフード SMサイズ50g
デルマリンフード SMサイズ


DELPHIS 海水魚餌 デルマリンフード SサイズJrパック12g
デルマリンフード SサイズJrパック


海水魚のエサ SURE(S)
SEALIFE シュアーS


SEALIFE SURE(R)
SEALIFE シュアーR


海水魚のエサSURE(M)
SEALIFE シュアーM


海水魚・熱帯魚の餌 OMEGA ONE ベジフレーク 28g
オメガワン ベジフレーク


KENT海水魚餌 リーフハーブ42g
KENT リーフハーブ


KENT海水魚餌 リーフカーニ42g
KENT リーフカーニ


日動 ニュー メディフィッシュ(30g)
日動 ニューメディフィッシュ


キョーリン ひかりFD ブラインシュリンプ
キョーリン ひかりFDブラインシュリンプ


キョーリン 《冷》★クリーン ブラインシュリンプ (1〜11枚)
キョーリン クリーンブラインシュリンプ
<< 2008年02月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29  
新着記事
(02/07)ミドボン交換
(01/19)今年もよろしくお願いいたします
(12/04)ひさびさ更新・・・変化なし
(11/06)メディア交換
(10/29)結局週40リットル
(10/14)ようやく秋
(09/28)ヤドカリ
(09/18)石灰藻爆殖
(09/02)念願のショップ訪問
(08/23)帰ってきたら・・・。
過去ログ
2008年02月(1)
2008年01月(1)
2007年12月(1)
2007年11月(1)
2007年10月(2)
2007年09月(3)
2007年08月(3)
2007年07月(6)
2007年06月(5)
2007年05月(5)
2007年04月(6)
2007年03月(9)
2007年02月(6)
2007年01月(7)
2006年12月(7)
2006年11月(8)
2006年10月(8)
2006年09月(8)
2006年08月(5)
2006年07月(7)
記事検索
検索語句
最近のトラックバック
Q.『やさしい』と書いてあったのにすぐに死んでしまうのはなぜ? by 照明がいいと思う(09/05)
スイハイツアー by Y's Aquariumの飼育録(04/18)
壊滅 by 小さな小さな珊瑚礁(05/21)
シュアーR by ブログ@ギャラクシーズ(02/01)
キイロサンゴハゼ餌付く by inakano Web D(09/26)
生体おすすめShops
海水館
いつも利用させていただいているとっても信頼のおける通販サイトです。生体も送料も安いですが、何といっても海水魚の正しい情報が得られるのが一番の魅力。

ナチュラル
文京区にあるSHOP。通販もされています。器具・生体の品揃えがとても豊富で、値段も安いです。スタッフの方もとても親切です。ちょくちょく通ってます。

KUKI
文京区にあるSHOP。なかなか珍しい生体や掘り出し物もあります。店長?さんが丁寧にいろいろ教えてくれます。通販もされています。

C.P.Farm
石垣島にある通販サイト。サンゴは常に豊富で、品質も確か。養殖ライブロックは一度は購入してみたいすばらしいクオリティ。
器具おすすめShops
チャーム
とにかく安く、品揃え豊富。しかも発送もとても早いです。メール対応も迅速かつ丁寧でおすすめです。

ブルースポット
器具はかなり種類が豊富です。海水魚・サンゴも扱っています。海水魚関連を探している方にはおすすめです。

ビオトップジャパン
器具だけでなく、生体も扱っています。かなり豊富でたいていのものは見つかります。生体は淡水がメインです。
アクアリストさんたち

1.023world
サンタマルターエイジさんのHPです。


0014水族館
0014さんのHPです。

ブログ@ギャラクシーズ
よしさんのブログです。

Beyond th Sea
SVENさんのブログです。


MARINE AQUARIUM
ふくすけさんのHPです。


Small Aqua World
たけぼーさんのブログです。

DABOGARI OCEAN
なべぞうさんのブログです。


YAMA's Aquarium II
YAMAさんのブログです。

trial and error 2
いっぺーさんのブログです。

Into the Blue
RIVERさんのブログです。

らりほのうみ
らりほさんのブログです。

海の中にある風景
かちゃやんさんのブログです。


Aqua Lagoon
ミノルさんのブログです。

我海
ジン4580さんのブログです。

Blue Chain(続 碧の想い)
シロチェさんのブログです。

Aqua Gyu Plant
工場長Aさんのブログです。


Eye's aquarium
MEMEさんのHPです。

海水魚 飼育が初心者でも出来る!
ヒロ吉さんのブログです。

I Was Only Joking
イペキさんのブログです。

海魚生
n540さんのブログです。


海水魚飼育リターンズ
kaminamanさんのブログです。


桜 reef
茶虎さんのHPです。


PrivateOcean.com
がなぞうさんのHPです。

Blue Lagoon
うみうさぎさんのブログです。


a part of sea
ケントパパさんのHPです。

どこかの海
レーツェルさんのブログです。

ネコン同盟軍
雪風さんのブログです。


CORAL COUNTRY
POEさんのHPです。

ベルリンの輪
リンタロウさんのHPです。


UMBOPA CORAL PARADISE
ウンボパさんのHPです。


Y's Aquarium
やまたけさんのHPです。

水槽日記 on the web
タクタさんのブログです。

2DKcoral
2DKさんのブログです。


音木箱
TetsuoさんのHPです。

Love・Laugh・Aqualife
ジョリレオさんのブログです。

Blue Chain(続 碧の想い)
シロチェさんのブログです。

HAREの貧乏海水魚日記
ハレさんのブログです。 T-style Marine Aquarium
としぞうさんのブログです。
その他のリンク

水中ムービーで綴るへたっぴダイビング日記

30cm水槽の閉幕

2005年04月01日

30cm水槽から、90cm水槽への引越しをしてから早くも2週間が経ちました。90cm水槽は特に問題もなく、今のところ非常に安定しております。ということで、ついに30cm水槽は幕を閉じることとなりました。

思えば30cm水槽を立ち上げたのが、昨年の6月。船橋にあるフィッシュパークI・F・Cさんで「はじめて海水魚を飼う時に読む本―カクレクマノミを飼いたい―」という本を購入したことがきっかけでした。

この本が海水魚を始めるきっかけになった方は多いのではないでしょうか。以前から海水魚自体には興味があったのですが、どのように始めたらよいかわからなかったので、非常に参考になった本でした。続きを読む

ウミケムシ???捕獲

2005年02月26日

昨日の晩、会社から帰ってきて、暗い水槽のいつもの場所をみました。そう、いつもの場所とは、先日のウミケムシ?らしいゴカイが出没するあたりです。すると、やっぱりいました、しかも今日はライブロックの巣穴からいつもより離れた位置まで冒険しています。

「ふっ、油断したな。見逃すわけにはいかないぜ!」とすかさずスポイトにて吸引。いつものすばしっこさはなく、見事に吸い上げられました。ちょっと離れたところに小さなゴカイがいたので(たぶん同じゴカイ)、こちらも吸引。

ついに我が家のウミケムシ?らしきゴカイは捕獲されました。本当は写真を公開したかったのですが、捕獲したらすぐに縮んで丸まってしまい、これでは撮ってもなんだかわからないと思い断念。ただ丸まった状態で見たら結構毛がついてました。やっぱりウミケムシだったのかもしれません。

ただまだ水槽の中に潜んでいるかもしれないですね。これからも注意深く監視を続けたいと思います。

ウミケムシ???

2005年02月23日

最近底砂にゴカイの穴らしきものがたくさんあいています。まあゴカイならよいかなと思っていたら、ここ最近ちょっと大きなゴカイを目にするようになりました。だいたい7cmほどの長さのゴカイなのですが、よく見ると側面になにやら毛の束のようなものが規則正しく並んでいるではないですか。

「もっもしかするとこれがウミケムシかあ!!」と、すかさずスポイトとピンセットを持ち近づいたのですが、あっという間にライブロックの中に隠れてしまいました。

とりあえずネットで調べてみようといろいろ見てみましたが、どうも違う形をしています。ただ明らかに普通のゴカイ(釣りで使うような)とは違うようなので、さらに調べてみると、Bristal Worm(またはFire Worm)というものに似ているような。これもウミケムシの仲間らしいです、ってやっぱりウミケムシなのかあ!凶悪なゴカイらしく、水槽の生体をどんどん食べてしまうとのこと。まあ今のところまだ大丈夫みたいですが、できるだけ早く対策考えないと。続きを読む

半年でようやく

2005年02月20日

うちのタマイタダキこと『玉衛門』がうちに来てから、7ヶ月が経ちました。まだ水のできていない水槽に来て、いろいろ大変だったでしょう。高温に弱いイソギンチャクにもかかわらず、昨年の夏は30度以上の水温を乗り越えてくれました。何度も瀕死状態で、購入したときより縮んでしまい、触手もまったくない状態にまでなりました。まあもともとあまり状態の良い個体ではなかったので、水槽に入れてから触手はすぐにのびなくなってしまったのですが。そのときの写真はこちらです。

復活玉衛門しかしここへきて、ようやくイソギンチャクらしい姿を見せてくれるようになりました。まだまだ活虫藻はないようで、体は白いですが、元気に触手を伸ばすようになりました。『ニモ之助』もよろこんで入っています。ただイソギンチャクは死んでしまうと水をとても汚すらしいので、見極めが難しいですね。でもタマイタダキやサンゴイソギンチャクは思ったより丈夫なので、状態が少し悪くなっても、根気よく飼ってあげて下さい。

人工海水購入

2005年02月12日

久しぶりにKUKIさんに行きました。
今日の目的は人工海水を購入すること。後はベルリン立上げについていろいろ聞いてみようと思っていました。

人工海水はインスタントオーシャンにしようと決めていたので、とりあえず在庫があるか聞いてみたところ、「もしかしたら切らしているかも」とのこと。「仕方がない、ナチュラルさんに行くかな」と思っていたら、店員さんにデルフィスのライブシーソルトをすすめられました。

「う〜んライブシーソルトも良いのだけれど、今後の入手性とか金額とか考えるとインスタントオーシャンのほうがよいのになあ」と思っていたところ、店長さんがご帰宅。「うん?インスタントーシャン?ひとつだけあるよ」とライブシーソルトの下を指差すと、バケツがひとつありました。「お〜、グッドタイミングで帰ってきてくれたあ」と喜びながら、まずは人工海水を購入。その後、ベルリン立上げについて相談してみました。続きを読む

黒点完治

2005年02月10日

『ニモ之助』の黒点が出始めてから、早くも3ヶ月近くが経ちました。しかしようやく・・・直りましたぁ!「心配だったよ〜、よかったよ〜、がんばったね〜」と感激。いったいあの病気はなんだったのでしょう。黒点病というのはあまり日本ではクローズアップされないようですが、それほど稀な病気なのですかね。

それにしても『ニモ之助』は最初白点病にかかり、その後黒点病にかかりと、まるでオセロのようです。でもその二つの病気から復活するとは、やはり生命力が強いのでしょう。ずっと長生きしてくれることを祈ります。でもあまり他の魚をいじめないでね。ちなみにうちのフタイロこと『竹下』はすっかり『ニモ之助』の家来となりました。

居衛門増殖

2005年01月31日

残念ながら『ハゼ坊弟』はいなくなってしまったようです。ここのところしばらく見ていないので、もう顔を出してくれることはないでしょう。やはりコペポーダかなにか与えないとだめかもしれないですね。『ハゼ坊兄』のために何とかしてあげないといけないですね。

増殖居衛門ところが残念な出来事とは反対にうれしい出来事も起こりました。それは『イエローポリプ』こと我が家の『居衛門』がなんと増殖したのです。うちにきてからしばらくして、小さなポリプが徐々になくなっていったので心配していたのですが(位置を変えたりしたのがいけなかったようです)、少し前から岩に活着している基部がなんだか変なかたちになってきたのです。最初は「もしかしたら全部剥がれてしまうかも〜」と思っていたのですが、そこから新しいポリプが出てきました。

そう我が家で初のサンゴの増殖が起こったのです。まあ一般的にはたいしたことないのでしょうが、うちでは大事件です。やっぱりサンゴは動かしてはだめみたいですね。じっと我慢が大事なようです。

こんなときに

2005年01月27日

このところ日記が更新できておりません。というのも・・・時間がない。もうしばらく休んでおりません。いったい何日働けばよいのでしょう。まあぼやいていても仕方ないですね。でも明後日久しぶりの休み(しかも土日連休)。うれしい限りです。

さてこう忙しいときに限ってよくないことは起こるものです。うちの水槽で不幸が起こるのは、たいてい「忙しいとき」または「出張のとき」なんです。今回もまさにそんな真っ只中で、『すね助』がお亡くなりになりました。『シッタカ』同様、壁面から転落し、ひっくり返っての事故死のようです。やっぱり貝は『タカラガイ』のほうがよいみたいです。あとあまり密にライブロックを組むと、助け出せなくなりますので注意しましょう。自分への教訓でした。

見つかりました。

2005年01月19日

二日ぶりに家に帰り、水槽をのぞくと・・・いました『ハゼ坊弟』が。以前は『海老蔵』行方不明であたふたしましたが、今回もうれしくも見つかりました。

この間にしろ今回にしろ原因は、「小さい水槽なのにライブロックが多すぎる」ってことでしょう。ライブロック自体はそんなに入れていないのですが、ソフトコーラルを購入しているうちにあれよあれよと水より岩が多くなってしまいました。そのわりには「硝酸塩が高い」のです。まあ魚4匹入っているし、ヤドカリいるし、貝はいるしで結構生体だらけですからね。

そりゃコケが増えるわけです。

行方不明

2005年01月17日

予想していたように、不安的中です。『キイロサンゴハゼ』の『ハゼ坊弟』が行方不明になりました。兄のほうが少し大きく元気だったので、弟大丈夫かなと思っていた矢先に行方知れずです。入れてから一度も人工餌は食べないので、実際何を食べているかもわからず、もしかしたら餓死してしまったのかもしれません。

やっぱり『キイロサンゴハゼ』は『ミドリイシ』が入っていないとだめなのでしょうか。といってもこんな小型の蛍光灯水槽には夢のまた夢ですし。もっと研究してから生体は入れないとだめですね。改めて難しさを知りました。

サンゴフード

2005年01月10日

今回の3連休は残念なことに2日も仕事だったので、最終日の唯一の休みに、思い切り海水魚SHOPまわりをしました。 沖縄殻綬得まずは錦糸町のトリトンさんへ。生体が今日まで20%OFFだったので、つい手が出そうでした。なかなかよさそうなタマイタもいたのですが、これ以上の生体追加は水槽崩壊を招きそうなので断念。 次にそのすぐそばのしろくじらさんへ。リニューアルしてから初めていったのですが、なかなか状態がよさそうでした。ベトナム産ハタゴいいなあと思いましたが、ぐっと我慢。さらにサンゴも以前より充実してました。なかでもクサビライシが大きくて値段も手ごろでした。でもうちの水槽に入れたら砂地がなくなりますね、この大きさじゃ。続きを読む

3週間ぶり換水

2005年01月09日

そういえば前回の換水のときも、題名は「久しぶりの換水」でした。今日もなんだか久しぶりの換水だなあと思って過去の日記を見ると、ほぼ3週間ぶり。ナチュラル水槽ではないのに3週間も換水していないとは、ちょっと手を抜きすぎですかね。底面活性法だから大丈夫、大丈夫と自分に言い聞かせてます。

4リットルほど水を換えましたが、改めて水槽の水量の少なさを実感しました。これだけなのに3分の1くらい水が換わりましたから。冬だからまだ安定しているものの、やはりこの水量では夏を乗り切るのは難しいでしょうね。早くOF化して、少しでも安定させてあげたいです。

ケーハー

もう数ヶ月も添加剤を入れているが、一向に石灰藻が発生する気配がありません。いったい何がいけないのだろうといろいろ考えてみました。最近リキッドリアクターも利用し始めたので、それなりに効果が出そうなのですが、実際そんなに甘くないようです。

ひとつ気になったのがKH(炭酸塩硬度)で、もしかしたらこれが低いのかもと考え、先日購入したテトラのKH試薬を早速使ってみました・・・。この試薬なかなか面白くできていて、まず5mlの海水をサンプルケースに取り(テトラのお約束です)、それに試薬を1滴ずつ垂らしていきます。最終的に海水が黄色くなったところが検査終了で、そのときまでに垂らした試薬の滴数がKHになるとのことです。続きを読む

突っつかれてます

2005年01月05日

新人の『ハゼ坊兄弟』は、夜はのんびりガラス面に張り付いたり、サンゴの上に乗っかってましたが、朝見たら『ニモ之助』に突っつかれてました。うちは魚があまり多くないので、魚が魚を追いかけるといった状況は皆無だったのですが、ついにその光景を目の当たりにすることに。

やはり新人のほうが体が小さいと厳しいようです。『ニモ之助』が突っついているときは、思わずガラス面を叩いて「こらっ、いじめるでない!」と親のように怒ってますが、まったく動じません。さすが主が手を入れると猛烈に噛み付いてくる勇敢な戦士だけあります。いじめがひどくなったら隔離ケースの導入かも。

魚いれちゃいました

2005年01月03日

最近水槽が安定している(といってもコケだらけ)ので、もしかしたらこれなら魚を入れても大丈夫かも?と、久しぶりに『魚入れたい病』が発症しました。新年明けたばかりですが、どこかSHOP空いていないかなと探すと、ありましたありました、本駒込のそばにあるKUKIさんが。何でも2日からやっているではないですか。本当はいつもどおりナチュラルさんに行こうと思っていたのですが、正月は18時までの営業だそうで、病気が発症したのが夕方だったため間に合わなかったのです。続きを読む

新年早々

2005年01月02日

先日『巻六助』が亡くなり、最近『巻五郎』も元気がないなあと思っていたら・・・ひっくり返ったまま・・・からっぽ。「お〜の〜、初代マッキーも死んでしまったぁ」。なぜ立て続けに死んでしまったのでしょう。『マガキガイ』も『シッタカ』のようにあまり水槽内では長生きしないのでしょうか。飼い始めた当初はガラス面を元気に歩き回っていましたが、最近は夜にしか動かない状態でした。やっぱりだんだん弱ってきてしまったのかなあ。『マガキガイ』もう一度入れようかどうしようか。

本年もよろしくお願いいたします

2005年01月01日

皆様明けましておめでとうございます。先ほどの年末のご挨拶の書き込みからまだ4時間程度しか経っておりませんが、新年のご挨拶をさせていただきます。

ちなみに今年の紅白は赤組が勝ちました(関係ないって)。今年は仕事も遊びも海水魚も、目標は『飛躍』でございます。ステップアップするべく努力いたします。またブログの方も皆様に役に立つ情報を、初心者なりに提供していきたいと思っておりますので、本年もよろしくお願いいたします。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。