リーフリング
Sponsor:1.023world Information:Reef Ring Reef Ring
Rnd Rank
<<5 < > 5>>
お知らせ
当サイトのもくじ
■プロジェクトベルリン
2007年ベルリン飼育日記
2006年ベルリン飼育日記
2005年ベルリン飼育日記

■30cmキューブ日記
2004年の日記
2005年の日記

■タンクデータ
90cmベルリン水槽
ベルリン水槽配管セッティング
ベルリン・ギア
30cmキューブ水槽

■タンクメイト
現在のタンクメイト(魚・エビ・貝)
現在のタンクメイト(サンゴ)
過去に飼育したタンクメイト

■海水魚FAQ
初心者向けFAQ

■海水魚に関する本
マリンアクアリスト特集

■海水魚に関するリンク
海水魚SHOPリンク

■アクアリウム掲示板
アクアリウム掲示板
リンクバナー
当サイトはリンクフリーです。

IZAQUARIUMバナー88x31
Banner S-size:88x31

IZAQUARIUMバナー120x60
Banner M-size:120x60

※相互リンクしていただける方は、こちらの までご連絡ください。


My blog is worth $5,645.40.
How much is your blog worth?


我が家の餌
キョーリン海水魚餌 メガバイトグリーン S 50g
メガバイトグリーン S


DELPHIS 海水魚餌 デルマリンフード SMサイズ50g
デルマリンフード SMサイズ


DELPHIS 海水魚餌 デルマリンフード SサイズJrパック12g
デルマリンフード SサイズJrパック


海水魚のエサ SURE(S)
SEALIFE シュアーS


SEALIFE SURE(R)
SEALIFE シュアーR


海水魚のエサSURE(M)
SEALIFE シュアーM


海水魚・熱帯魚の餌 OMEGA ONE ベジフレーク 28g
オメガワン ベジフレーク


KENT海水魚餌 リーフハーブ42g
KENT リーフハーブ


KENT海水魚餌 リーフカーニ42g
KENT リーフカーニ


日動 ニュー メディフィッシュ(30g)
日動 ニューメディフィッシュ


キョーリン ひかりFD ブラインシュリンプ
キョーリン ひかりFDブラインシュリンプ


キョーリン 《冷》★クリーン ブラインシュリンプ (1〜11枚)
キョーリン クリーンブラインシュリンプ
<< 2008年02月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29  
新着記事
(02/07)ミドボン交換
(01/19)今年もよろしくお願いいたします
(12/04)ひさびさ更新・・・変化なし
(11/06)メディア交換
(10/29)結局週40リットル
(10/14)ようやく秋
(09/28)ヤドカリ
(09/18)石灰藻爆殖
(09/02)念願のショップ訪問
(08/23)帰ってきたら・・・。
過去ログ
2008年02月(1)
2008年01月(1)
2007年12月(1)
2007年11月(1)
2007年10月(2)
2007年09月(3)
2007年08月(3)
2007年07月(6)
2007年06月(5)
2007年05月(5)
2007年04月(6)
2007年03月(9)
2007年02月(6)
2007年01月(7)
2006年12月(7)
2006年11月(8)
2006年10月(8)
2006年09月(8)
2006年08月(5)
2006年07月(7)
記事検索
検索語句
最近のトラックバック
Q.『やさしい』と書いてあったのにすぐに死んでしまうのはなぜ? by 照明がいいと思う(09/05)
スイハイツアー by Y's Aquariumの飼育録(04/18)
壊滅 by 小さな小さな珊瑚礁(05/21)
シュアーR by ブログ@ギャラクシーズ(02/01)
キイロサンゴハゼ餌付く by inakano Web D(09/26)
生体おすすめShops
海水館
いつも利用させていただいているとっても信頼のおける通販サイトです。生体も送料も安いですが、何といっても海水魚の正しい情報が得られるのが一番の魅力。

ナチュラル
文京区にあるSHOP。通販もされています。器具・生体の品揃えがとても豊富で、値段も安いです。スタッフの方もとても親切です。ちょくちょく通ってます。

KUKI
文京区にあるSHOP。なかなか珍しい生体や掘り出し物もあります。店長?さんが丁寧にいろいろ教えてくれます。通販もされています。

C.P.Farm
石垣島にある通販サイト。サンゴは常に豊富で、品質も確か。養殖ライブロックは一度は購入してみたいすばらしいクオリティ。
器具おすすめShops
チャーム
とにかく安く、品揃え豊富。しかも発送もとても早いです。メール対応も迅速かつ丁寧でおすすめです。

ブルースポット
器具はかなり種類が豊富です。海水魚・サンゴも扱っています。海水魚関連を探している方にはおすすめです。

ビオトップジャパン
器具だけでなく、生体も扱っています。かなり豊富でたいていのものは見つかります。生体は淡水がメインです。
アクアリストさんたち

1.023world
サンタマルターエイジさんのHPです。


0014水族館
0014さんのHPです。

ブログ@ギャラクシーズ
よしさんのブログです。

Beyond th Sea
SVENさんのブログです。


MARINE AQUARIUM
ふくすけさんのHPです。


Small Aqua World
たけぼーさんのブログです。

DABOGARI OCEAN
なべぞうさんのブログです。


YAMA's Aquarium II
YAMAさんのブログです。

trial and error 2
いっぺーさんのブログです。

Into the Blue
RIVERさんのブログです。

らりほのうみ
らりほさんのブログです。

海の中にある風景
かちゃやんさんのブログです。


Aqua Lagoon
ミノルさんのブログです。

我海
ジン4580さんのブログです。

Blue Chain(続 碧の想い)
シロチェさんのブログです。

Aqua Gyu Plant
工場長Aさんのブログです。


Eye's aquarium
MEMEさんのHPです。

海水魚 飼育が初心者でも出来る!
ヒロ吉さんのブログです。

I Was Only Joking
イペキさんのブログです。

海魚生
n540さんのブログです。


海水魚飼育リターンズ
kaminamanさんのブログです。


桜 reef
茶虎さんのHPです。


PrivateOcean.com
がなぞうさんのHPです。

Blue Lagoon
うみうさぎさんのブログです。


a part of sea
ケントパパさんのHPです。

どこかの海
レーツェルさんのブログです。

ネコン同盟軍
雪風さんのブログです。


CORAL COUNTRY
POEさんのHPです。

ベルリンの輪
リンタロウさんのHPです。


UMBOPA CORAL PARADISE
ウンボパさんのHPです。


Y's Aquarium
やまたけさんのHPです。

水槽日記 on the web
タクタさんのブログです。

2DKcoral
2DKさんのブログです。


音木箱
TetsuoさんのHPです。

Love・Laugh・Aqualife
ジョリレオさんのブログです。

Blue Chain(続 碧の想い)
シロチェさんのブログです。

HAREの貧乏海水魚日記
ハレさんのブログです。 T-style Marine Aquarium
としぞうさんのブログです。
その他のリンク

水中ムービーで綴るへたっぴダイビング日記

白点治療途中経過

2007年04月19日

日曜日に『リーフバタフライ』を隔離してから5日が経過しました。状態はおおむね良好で、かなり白点は少なくなりました。

治療といっても魚自体はかなり元気なので、薬浴もしておりません。単純に換水の繰返しを行っているだけです。今回は白点だけのようなので、淡水浴もしませんでした。

うちの白点治療は、基本的に1日1回全ての海水を換えるだけです。早めの治療が必要な場合にはグリーンFゴールドを入れることもありますが、魚の状態がよく、ゆっくり直す場合には何も入れません。

我が家の白点のサイクルは以前から同じで、夜魚に寄生し、朝にはだいたい離れています(基本的な白点のライフサイクルですね)。サラリーマンの私にとっては非常にありがたいサイクルで、朝仕事に行く前に換水を行います。

トリートメントタンクがないので、バケツでの隔離治療になるのですが、このバケツが10リットルのものなので、水量は非常に少ないです。本当はもう少し大きめなもののほうがよいのでしょうが、今までこれで問題なく治療ができているので、今でもそれを使っています。

具体的には、20リットル分の海水をつくっておき(水道水でよいので非常に楽です)、1日1回約7リットル使います。というわけで海水は3日分ということになります。

長期的な治療なので、やや体力が心配なため、朝起きてまず少しだけ餌を与えます(現在はメディフィッシュを与えています)。それから1時間くらいしてから魚を別な容器に移し、バケツを念入りに洗います。新しい海水を入れて魚を戻して、換水は完了です。これを毎日繰り返します。

1日に2回、3回換水する方もいらっしゃいますが、うちの場合には極力ストレスを減らすため、1日1回にしています。もう1回換水するにしても夜しかできませんが、白点が魚についている時なので、この方法ではあまり意味がないのではと思っています。

今週末には一度本水槽に戻そうかと考えていますが、おそらく100%再発するでしょう。白点の耐性というのがあるのかわかりませんが、以前ハギの場合には3回くらい、これをを繰り返して治った経緯があるので、今回も同じ方法でやってみようと考えています。

捕獲できないチョウチョウウオをサンゴ水槽に入れる場合には、やはりかなり注意が必要ですね。それほど白点にかかりやすいということを再認識しました。



posted by iza | 千葉 | Comment(2) | TrackBack(0) | ベルリン日記2007
この記事へのコメント
チョウチョの正体はリーフバタフライだったのですね。

二匹ほど飼ってみてわかったことですが、やはりチョウチョは例に漏れず白点がすごいです。

うちのコクテンカタギも白点出ても餌はバクバク食べていたのですが、出張から帰ってくると落ちていたようなので、やはり原因は白点だと思われます。

隔離して治療しても、また白点がでるのがチョウチョのようですので、長期飼育は中々難しい種類ですが、がんばってくださいね。

元気になって本水槽に戻せる日が早く来るようにお祈り申し上げます。
Posted by かちゃやん at 2007年04月20日
>かちゃやんさん
本当は小型サイズが欲しかったのですが餌付いていなかったので、結局5.5cmくらいのを買ってしまいました。今日ナチュラルさん行ったら3cmくらいの餌食べまくりの個体がいました。焦りは禁物ですね。

今日本水槽に戻そうと思ったら・・・なんだか尾びれががたがたです。もうしばらく戻せそうもありません(T-T)。

かちゃやんさんのところは新水槽の立ち上げ真っ最中ですね。楽しみにしています(^^;。

Posted by iza at 2007年04月21日
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。