リーフリング
Sponsor:1.023world Information:Reef Ring Reef Ring
Rnd Rank
<<5 < > 5>>
お知らせ
当サイトのもくじ
■プロジェクトベルリン
2007年ベルリン飼育日記
2006年ベルリン飼育日記
2005年ベルリン飼育日記

■30cmキューブ日記
2004年の日記
2005年の日記

■タンクデータ
90cmベルリン水槽
ベルリン水槽配管セッティング
ベルリン・ギア
30cmキューブ水槽

■タンクメイト
現在のタンクメイト(魚・エビ・貝)
現在のタンクメイト(サンゴ)
過去に飼育したタンクメイト

■海水魚FAQ
初心者向けFAQ

■海水魚に関する本
マリンアクアリスト特集

■海水魚に関するリンク
海水魚SHOPリンク

■アクアリウム掲示板
アクアリウム掲示板
リンクバナー
当サイトはリンクフリーです。

IZAQUARIUMバナー88x31
Banner S-size:88x31

IZAQUARIUMバナー120x60
Banner M-size:120x60

※相互リンクしていただける方は、こちらの までご連絡ください。


My blog is worth $5,645.40.
How much is your blog worth?


我が家の餌
キョーリン海水魚餌 メガバイトグリーン S 50g
メガバイトグリーン S


DELPHIS 海水魚餌 デルマリンフード SMサイズ50g
デルマリンフード SMサイズ


DELPHIS 海水魚餌 デルマリンフード SサイズJrパック12g
デルマリンフード SサイズJrパック


海水魚のエサ SURE(S)
SEALIFE シュアーS


SEALIFE SURE(R)
SEALIFE シュアーR


海水魚のエサSURE(M)
SEALIFE シュアーM


海水魚・熱帯魚の餌 OMEGA ONE ベジフレーク 28g
オメガワン ベジフレーク


KENT海水魚餌 リーフハーブ42g
KENT リーフハーブ


KENT海水魚餌 リーフカーニ42g
KENT リーフカーニ


日動 ニュー メディフィッシュ(30g)
日動 ニューメディフィッシュ


キョーリン ひかりFD ブラインシュリンプ
キョーリン ひかりFDブラインシュリンプ


キョーリン 《冷》★クリーン ブラインシュリンプ (1〜11枚)
キョーリン クリーンブラインシュリンプ
<< 2008年02月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29  
新着記事
(02/07)ミドボン交換
(01/19)今年もよろしくお願いいたします
(12/04)ひさびさ更新・・・変化なし
(11/06)メディア交換
(10/29)結局週40リットル
(10/14)ようやく秋
(09/28)ヤドカリ
(09/18)石灰藻爆殖
(09/02)念願のショップ訪問
(08/23)帰ってきたら・・・。
過去ログ
2008年02月(1)
2008年01月(1)
2007年12月(1)
2007年11月(1)
2007年10月(2)
2007年09月(3)
2007年08月(3)
2007年07月(6)
2007年06月(5)
2007年05月(5)
2007年04月(6)
2007年03月(9)
2007年02月(6)
2007年01月(7)
2006年12月(7)
2006年11月(8)
2006年10月(8)
2006年09月(8)
2006年08月(5)
2006年07月(7)
記事検索
検索語句
最近のトラックバック
Q.『やさしい』と書いてあったのにすぐに死んでしまうのはなぜ? by 照明がいいと思う(09/05)
スイハイツアー by Y's Aquariumの飼育録(04/18)
壊滅 by 小さな小さな珊瑚礁(05/21)
シュアーR by ブログ@ギャラクシーズ(02/01)
キイロサンゴハゼ餌付く by inakano Web D(09/26)
生体おすすめShops
海水館
いつも利用させていただいているとっても信頼のおける通販サイトです。生体も送料も安いですが、何といっても海水魚の正しい情報が得られるのが一番の魅力。

ナチュラル
文京区にあるSHOP。通販もされています。器具・生体の品揃えがとても豊富で、値段も安いです。スタッフの方もとても親切です。ちょくちょく通ってます。

KUKI
文京区にあるSHOP。なかなか珍しい生体や掘り出し物もあります。店長?さんが丁寧にいろいろ教えてくれます。通販もされています。

C.P.Farm
石垣島にある通販サイト。サンゴは常に豊富で、品質も確か。養殖ライブロックは一度は購入してみたいすばらしいクオリティ。
器具おすすめShops
チャーム
とにかく安く、品揃え豊富。しかも発送もとても早いです。メール対応も迅速かつ丁寧でおすすめです。

ブルースポット
器具はかなり種類が豊富です。海水魚・サンゴも扱っています。海水魚関連を探している方にはおすすめです。

ビオトップジャパン
器具だけでなく、生体も扱っています。かなり豊富でたいていのものは見つかります。生体は淡水がメインです。
アクアリストさんたち

1.023world
サンタマルターエイジさんのHPです。


0014水族館
0014さんのHPです。

ブログ@ギャラクシーズ
よしさんのブログです。

Beyond th Sea
SVENさんのブログです。


MARINE AQUARIUM
ふくすけさんのHPです。


Small Aqua World
たけぼーさんのブログです。

DABOGARI OCEAN
なべぞうさんのブログです。


YAMA's Aquarium II
YAMAさんのブログです。

trial and error 2
いっぺーさんのブログです。

Into the Blue
RIVERさんのブログです。

らりほのうみ
らりほさんのブログです。

海の中にある風景
かちゃやんさんのブログです。


Aqua Lagoon
ミノルさんのブログです。

我海
ジン4580さんのブログです。

Blue Chain(続 碧の想い)
シロチェさんのブログです。

Aqua Gyu Plant
工場長Aさんのブログです。


Eye's aquarium
MEMEさんのHPです。

海水魚 飼育が初心者でも出来る!
ヒロ吉さんのブログです。

I Was Only Joking
イペキさんのブログです。

海魚生
n540さんのブログです。


海水魚飼育リターンズ
kaminamanさんのブログです。


桜 reef
茶虎さんのHPです。


PrivateOcean.com
がなぞうさんのHPです。

Blue Lagoon
うみうさぎさんのブログです。


a part of sea
ケントパパさんのHPです。

どこかの海
レーツェルさんのブログです。

ネコン同盟軍
雪風さんのブログです。


CORAL COUNTRY
POEさんのHPです。

ベルリンの輪
リンタロウさんのHPです。


UMBOPA CORAL PARADISE
ウンボパさんのHPです。


Y's Aquarium
やまたけさんのHPです。

水槽日記 on the web
タクタさんのブログです。

2DKcoral
2DKさんのブログです。


音木箱
TetsuoさんのHPです。

Love・Laugh・Aqualife
ジョリレオさんのブログです。

Blue Chain(続 碧の想い)
シロチェさんのブログです。

HAREの貧乏海水魚日記
ハレさんのブログです。 T-style Marine Aquarium
としぞうさんのブログです。
その他のリンク

水中ムービーで綴るへたっぴダイビング日記

水質チェック

2006年10月23日

ハナダイを入れたために、最近給餌量が増えています。ハナダイは1日3回くらい餌を上げないと太らないと聞きますが、それは食が細い場合なのでしょうかね。うちの『花房(コウリンハナダイ)』はどう考えてもお腹に蓄えているほどの食べっぷりです。

というわけで、久しぶりの水質チェックです。といってもKHとリン酸塩濃度しか測ってませんが。最近は硝酸塩も測っていないですね。

石灰藻の増え具合から、KHは10dHくらいあると思っていましたが、測ってみると・・・8dH。予想より低めでした。もう少し高めがよいので、少しリアクターの排水量を増やしました。

リン酸塩は給餌の増加によって、ちょっと上がっているかなと思いきや、以前と同様に0.1mg/Lという結果でした。保険の意味で吸着剤を入れているのがよいのか、これくらいの給餌量ではそれほど増加しないのかは、しっかりと見極める必要がありますね。

それにしても背面の石灰藻が見苦しくなってきました。アクリル水槽なのに今まで放っておいたのがいけないのですが。少し削ったほうがよいかもしれませんね。



posted by iza | 千葉 ☔ | Comment(11) | TrackBack(0) | ベルリン日記2006
この記事へのコメント
ハナダイなどは気が弱い…なんてよく聞きますが、そんなに餌よく食べるなんて環境がよいんでしょうね♪
タンクメイトもバランスよい感じしますし♪…石灰藻は個人的にはうらやましいくらいです(^_^;)

ピンキーの記事、読んでもらってありがとうございます
レイアウト前でしたのでごちゃごちゃしててすいません(^_^;)
ようやくこちらのサイトにリンク機能がついたのでリンクさせていただいてもよろしいですか?
Posted by n540 at 2006年10月24日
スレ違いですが、やはりマクロレンズ使ったり三脚使ったりご苦労されているんですね。
ハナダイは私もいつか入れたいと思っているのですが、三回の給餌が必要であればフードタイマー使わねば^^;
Posted by かちゃやん at 2006年10月24日
>n540さん
こんにちは。いやいやコウリンハナダイは気が強いだけなんです(^^;。与えればいくらでも食べてしまいます。ハナダイの中でもかなり丈夫なほうですからね。環境と言うよりも個体の丈夫さなんでしょう。

石灰藻は最初はうれしくて放置しておくのですが、そのうち大変なことになってきます。単なるカルシウムの消費者なので、やはり削ったほうがよいみたいですね。

リンクの件承知いたしました。ぜひとも宜しくお願いします。こちらからも張らせて頂きますね。
Posted by iza at 2006年10月24日
>かちゃやんさん
こんにちは。
一眼レフ持っていたら、マクロ一本あると楽しいですね。ただマクロで手持ちは厳しいのですよね。ブレブレでどうにもなりません。でも今のデジカメは連射できるので、以前と比べると格段に楽ですね。

ハナダイというよりハナゴイの方が食が細いので、頻繁な給餌が必要なんでしょうね。ハナダイは結構丈夫な種が多いようなので、そういう種類を選べば普通の魚と同じように飼育できると思います(ニラミハナダイとかは別ですが)。
Posted by iza at 2006年10月24日
「ハナ」がつくとデリケートなイメージがありますけどそうでもないんですね〜φ(. . )フムフム
石灰藻も単なるカルシウム消費者と言われると…確かにそうですね(^_^;)
リンクの件、ありがとうございます♪
早速リンクを貼ってみます
Posted by n540 at 2006年10月24日
>n540さん
リンクありがとうございました。しかも素敵なコメントまでいただきまして・・・。

こちらもリンクさせていただきました。これからも宜しくお願い致します。
Posted by iza at 2006年10月24日
リアクターあると有利ですよね〜・・・やっぱり・・・
うちなんかKHいつ計っても7位しかないです・・・
KH+使ってるんですけど・・・
リン酸塩は計ったことないのですが
やっぱり魚がいっぱいだったら計ったほうがいいですかね???
Posted by イペキ at 2006年10月24日
>イペキさん
そうですね、やはりミドリイシ入れるとなるとリアクターあったほうが有利ですね。でもイシなしだったら7dHあれば大丈夫ですよね。

リン酸塩はミドリイシ入っていなければそれほど神経質になる必要はないかもしれませんね。魚にはそれほど影響ないですし。うちでは以前白化したのと、シアノに悩まされたことがあるので、気にするようにしていますが。

自然界でSPS生息域は0.01ppm以下だそうなので、本当はその値に近づけたいのですが、0.1ppm以下に下げるのは結構難しいのですよね。SHOPでも0.1ppmはあるところが多いとのことでした。とりあえず0.4ppm以下であれば石灰藻は繁茂するようなので、今の値を維持することを目標としています。
Posted by iza at 2006年10月24日
こんばんは。
石灰藻嫌ですね。うちもあっという間に増えていきます。

黒のバックスクリーンを貼ると、少し目立たなくなりますよ。
締まった感じが出て、違う雰囲気になりますから意外といい感じです。

あとアクリル水槽は、アクリルの繊維で出来たタワシだとあまり傷つかないって店長が言ってましたよ。
Posted by YAMA at 2006年10月24日
ありがとうございます
こちらこそよろしくお願いします(^-^)
Posted by n540 at 2006年10月25日
>YAMAさん
バックスクリーンはうそっぽくてちょっと抵抗あったのですが、今度黒い紙でも貼ってみようと思います。確かにYAMAさんのところ締まった感じ出てましたよね。

アクリル繊維のタワシなんてあるのですね。今度探してみます。さすがプロの知恵ですね。
Posted by iza at 2006年10月25日
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。