リーフリング
Sponsor:1.023world Information:Reef Ring Reef Ring
Rnd Rank
<<5 < > 5>>
お知らせ
当サイトのもくじ
■プロジェクトベルリン
2007年ベルリン飼育日記
2006年ベルリン飼育日記
2005年ベルリン飼育日記

■30cmキューブ日記
2004年の日記
2005年の日記

■タンクデータ
90cmベルリン水槽
ベルリン水槽配管セッティング
ベルリン・ギア
30cmキューブ水槽

■タンクメイト
現在のタンクメイト(魚・エビ・貝)
現在のタンクメイト(サンゴ)
過去に飼育したタンクメイト

■海水魚FAQ
初心者向けFAQ

■海水魚に関する本
マリンアクアリスト特集

■海水魚に関するリンク
海水魚SHOPリンク

■アクアリウム掲示板
アクアリウム掲示板
リンクバナー
当サイトはリンクフリーです。

IZAQUARIUMバナー88x31
Banner S-size:88x31

IZAQUARIUMバナー120x60
Banner M-size:120x60

※相互リンクしていただける方は、こちらの までご連絡ください。


My blog is worth $5,645.40.
How much is your blog worth?


我が家の餌
キョーリン海水魚餌 メガバイトグリーン S 50g
メガバイトグリーン S


DELPHIS 海水魚餌 デルマリンフード SMサイズ50g
デルマリンフード SMサイズ


DELPHIS 海水魚餌 デルマリンフード SサイズJrパック12g
デルマリンフード SサイズJrパック


海水魚のエサ SURE(S)
SEALIFE シュアーS


SEALIFE SURE(R)
SEALIFE シュアーR


海水魚のエサSURE(M)
SEALIFE シュアーM


海水魚・熱帯魚の餌 OMEGA ONE ベジフレーク 28g
オメガワン ベジフレーク


KENT海水魚餌 リーフハーブ42g
KENT リーフハーブ


KENT海水魚餌 リーフカーニ42g
KENT リーフカーニ


日動 ニュー メディフィッシュ(30g)
日動 ニューメディフィッシュ


キョーリン ひかりFD ブラインシュリンプ
キョーリン ひかりFDブラインシュリンプ


キョーリン 《冷》★クリーン ブラインシュリンプ (1〜11枚)
キョーリン クリーンブラインシュリンプ
<< 2008年02月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29  
新着記事
(02/07)ミドボン交換
(01/19)今年もよろしくお願いいたします
(12/04)ひさびさ更新・・・変化なし
(11/06)メディア交換
(10/29)結局週40リットル
(10/14)ようやく秋
(09/28)ヤドカリ
(09/18)石灰藻爆殖
(09/02)念願のショップ訪問
(08/23)帰ってきたら・・・。
過去ログ
2008年02月(1)
2008年01月(1)
2007年12月(1)
2007年11月(1)
2007年10月(2)
2007年09月(3)
2007年08月(3)
2007年07月(6)
2007年06月(5)
2007年05月(5)
2007年04月(6)
2007年03月(9)
2007年02月(6)
2007年01月(7)
2006年12月(7)
2006年11月(8)
2006年10月(8)
2006年09月(8)
2006年08月(5)
2006年07月(7)
記事検索
検索語句
最近のトラックバック
Q.『やさしい』と書いてあったのにすぐに死んでしまうのはなぜ? by 照明がいいと思う(09/05)
スイハイツアー by Y's Aquariumの飼育録(04/18)
壊滅 by 小さな小さな珊瑚礁(05/21)
シュアーR by ブログ@ギャラクシーズ(02/01)
キイロサンゴハゼ餌付く by inakano Web D(09/26)
生体おすすめShops
海水館
いつも利用させていただいているとっても信頼のおける通販サイトです。生体も送料も安いですが、何といっても海水魚の正しい情報が得られるのが一番の魅力。

ナチュラル
文京区にあるSHOP。通販もされています。器具・生体の品揃えがとても豊富で、値段も安いです。スタッフの方もとても親切です。ちょくちょく通ってます。

KUKI
文京区にあるSHOP。なかなか珍しい生体や掘り出し物もあります。店長?さんが丁寧にいろいろ教えてくれます。通販もされています。

C.P.Farm
石垣島にある通販サイト。サンゴは常に豊富で、品質も確か。養殖ライブロックは一度は購入してみたいすばらしいクオリティ。
器具おすすめShops
チャーム
とにかく安く、品揃え豊富。しかも発送もとても早いです。メール対応も迅速かつ丁寧でおすすめです。

ブルースポット
器具はかなり種類が豊富です。海水魚・サンゴも扱っています。海水魚関連を探している方にはおすすめです。

ビオトップジャパン
器具だけでなく、生体も扱っています。かなり豊富でたいていのものは見つかります。生体は淡水がメインです。
アクアリストさんたち

1.023world
サンタマルターエイジさんのHPです。


0014水族館
0014さんのHPです。

ブログ@ギャラクシーズ
よしさんのブログです。

Beyond th Sea
SVENさんのブログです。


MARINE AQUARIUM
ふくすけさんのHPです。


Small Aqua World
たけぼーさんのブログです。

DABOGARI OCEAN
なべぞうさんのブログです。


YAMA's Aquarium II
YAMAさんのブログです。

trial and error 2
いっぺーさんのブログです。

Into the Blue
RIVERさんのブログです。

らりほのうみ
らりほさんのブログです。

海の中にある風景
かちゃやんさんのブログです。


Aqua Lagoon
ミノルさんのブログです。

我海
ジン4580さんのブログです。

Blue Chain(続 碧の想い)
シロチェさんのブログです。

Aqua Gyu Plant
工場長Aさんのブログです。


Eye's aquarium
MEMEさんのHPです。

海水魚 飼育が初心者でも出来る!
ヒロ吉さんのブログです。

I Was Only Joking
イペキさんのブログです。

海魚生
n540さんのブログです。


海水魚飼育リターンズ
kaminamanさんのブログです。


桜 reef
茶虎さんのHPです。


PrivateOcean.com
がなぞうさんのHPです。

Blue Lagoon
うみうさぎさんのブログです。


a part of sea
ケントパパさんのHPです。

どこかの海
レーツェルさんのブログです。

ネコン同盟軍
雪風さんのブログです。


CORAL COUNTRY
POEさんのHPです。

ベルリンの輪
リンタロウさんのHPです。


UMBOPA CORAL PARADISE
ウンボパさんのHPです。


Y's Aquarium
やまたけさんのHPです。

水槽日記 on the web
タクタさんのブログです。

2DKcoral
2DKさんのブログです。


音木箱
TetsuoさんのHPです。

Love・Laugh・Aqualife
ジョリレオさんのブログです。

Blue Chain(続 碧の想い)
シロチェさんのブログです。

HAREの貧乏海水魚日記
ハレさんのブログです。 T-style Marine Aquarium
としぞうさんのブログです。
その他のリンク

水中ムービーで綴るへたっぴダイビング日記

壊滅

2006年05月19日

前向きな話題を書こうと思っていた矢先に、厳しい現実が待っていました。本当に辛いです。海水魚飼育を続ける自信がなくなってきました。

今朝起きて水槽を見ると・・・『藍ちゃん(チェルブ)』が『クサビライシ』に食べられています。『武子(スターリーブレニー)』と同じような状態です。一瞬『クサビライシ』のせいでは?と思いましたが、ハタゴのように捕食するなんて話を聞いたことがありません。弱っているところ、あるいは死んでしまった後に、『クサビライシ』のところに流れてきたのだと思われます。

ついに4匹目です。これでまた小型ヤッコまでいなくなってしまいました。

先日のレイアウト変更を悔やんでも悔やみきれません。水槽をあまりいじってはいけないということが身にしみてわかりました。

それにしても白点ならまだしも、その兆候もなかったのに、なぜこんなにも悲劇が続いてしまうのでしょうか。

本来なら全換水が必要なのかもしれませんが、しばらくその余裕がありません。残っている魚には申し訳ないですが、不安要素を抱えたままで過ごしてもらわなければなりません。

それにしてもいったい原因は何なのでしょうか。いくつかの理由を考えてみました。

■仮説1:硫化水素
 我が家の水槽の底砂はほとんどパウダーなので、硫化水素はたまりやすい傾向にあります。しかしながら一度もその臭いを嗅いだことも、底砂内部が黒くなっていることもありません。

■仮説2:寄生虫や細菌性感染症
 見たところ一般的に知られている病気にはかかっていないようでした。外見で判断できない病気というのも考えられるのでしょうか。

■仮説3:シアノバクテリア
 我が家で唯一の吉報は、最近シアノバクテリアが減ってきたことです。大量の換水もしていないので、なぜ減ったかはよくわからないのですが、シアノバクテリアの中には有毒なものもかなりあるようなので、この毒素を取り入れてしまったことによる中毒死ということも可能性がゼロではないかもしれません。偶然かもしれませんが、草食性の魚のみが死んでしまっています。特に『紺ぺい(カリビアンフレームバック)』と『青三(アトランティックブルータン)』と『武子』はよく水槽内のコケを食べていました。

いろいろな理由が考えれますが、明確にはわかりません。正直なところ、最近は餌さえ食べれば死ぬことはないだろうと高をくく

っていました。まさに慢心でした。数週間前には、まさかこんなに壊滅的な状況になるとは思ってもみませんでしたから、本当に反省と後悔の念でいっぱいです。

今はまだこれからのことを考えられませんが、2度と同じ過ちを繰り返さないことを、心に誓うばかりです。

posted by iza | 千葉 ☔ | Comment(14) | TrackBack(1) | ベルリン日記2006
この記事へのコメント
えぇぇぇぇぇ〜〜!?
ちょっと悲しすぎますね〜。
しかも原因不明ていうのが辛いですね。

サンゴ達は元気なのに魚だけに影響があるんですかぁ。

うちの水槽も最近良くいじってるので気をつけなければ行けませんね。
Posted by いっぺー at 2006年05月19日
心中、お察しします・・・

しかし、続ける自信が無くなったなんで悲しいことを言わず、
これを教訓に頑張りましょう!

実は、izaさんほど悲しい状況ではないのですが、最近立ち上げたイソギンのリフジューム水槽がイソギンと一匹のハナビラクマノミだけで寂しかったので、変わったスズメを3匹入れたのですが、ほんの2,3日で2匹が☆になりました。非常に丈夫だと思っていた魚が、喧嘩や病気の前触れも無く・・・

そして、今日、帰ってきて水槽を覗くと、ケヤリのなかで一番のお気に入りだった大きなホンケヤリツートンカラーの冠だけがフワフワと水中に漂っておりました(>_<)・・・
一番目立っていた大きなケヤリで気に入っていたのに、とても残念です。本体が無事かどうかも確認できず・・・

お互い頑張りましょう!
Posted by ピッピちゃん at 2006年05月19日
まじですか〜チュルブ可愛かったのに〜
自信が無くなってきたなんて言わないでくださいね。
海水魚始める前izaさんのサイト見て
此路に踏み込んだようなもんなんですから。
izaさん、悪いことの後にはその何倍も良いことが来ます。
諦めないでください。
うちの水槽も海草が結構増えてきて、気付いたらつんでいるのですが
結構ポッターとかついばんでいるので明日あたり掃討作戦に出ます。
izaさんの元気な報告待ってます。
がんばってください、師匠!
Posted by River at 2006年05月19日
サンゴは大丈夫なんですか。

酸欠は考えにくいでしょうかね。
スキマーをオーバースキミング状態にし、プラスでエアレーションして、好気バクテリアによる水質改善ってどうですか。

ホントは大量の換水がいいと思いますが、忙しそうですから厳しいですよね。

自身無くなったなんていわないで、お互いがんばっていきましょう。
Posted by YAMA at 2006年05月20日
>いっぺーさん
病気だったら、隔離して治療できますが、いかんせん昨日元気だったのが翌日いきなりだったりするので、非常に対処が難しいですね。

ちょこちょこといじっているくらいであれば大丈夫だと思いますが、ライブロックの移動にはくれぐれも気をつけてくださいませ。まあうちは前のレイアウトが問題あったのかもしれませんが。
Posted by iza at 2006年05月20日
>ピッピさん
励ましのお言葉ありがとうございます。

本当に丈夫だと思っている魚が死んでしまうと、何がいけなかったのだろうと不安になりますよね。喧嘩や病気ならある程度対処できるのですけれどね。

ケヤリは結構突かれますよね。本体が無事であるとよいですね。
Posted by iza at 2006年05月20日
>Riverさん
師匠なんて恐れ多い名前で呼ばないでくださいませ。本当に失敗してばかりで、初級者の域を脱しません。

何とかチェルブは長生きさせたいと思っていた矢先だったので、ショックでしたね。

Riverさんのところはシマもメガバイト食べたようで、少し安心ですね。長期飼育目指してがんばってください。

本当に暖かいお言葉ありがとうございます。きっと良いことがあると信じて、明るい報告ができるよう、めげずにがんばろうと思います。
Posted by iza at 2006年05月20日
>YAMAさん
サンゴはまったく問題ないのですよね。ミドリイシもです。ソフトなんて魚とは裏腹にどんどん大きくなってしまい、ちょっと困っているくらいです。

う〜ん酸欠はどうですかね。DO(溶存酸素量)はそんなに低くないと思うのですけれどね。ちょっとエアレーションしたほうがよいですかね。せめて100Lくらいは換水しようかな。

いろんな意味で少しスローペースになるかもしれませんが、前向きにがんばります。
Posted by iza at 2006年05月20日
本当にショックですね(;;)
小型ヤッコのあのRLを突っつくすがたが何とも言えないだけに寂しいですね。

私もやはり組換えは、まだやめて置きます。

悲しい事に家の水槽でも、ネジリンボウが先ほど、水槽の外で★に・・・(;;

飛び跳ねたんだと思います、硝子のふたをしていたのですが、すき間からでしょうね、とても残念ですが、
この様に、原因が有れば納得して改善できるのですが、原因が解からないととても不安で心配だと思いますが、
頑張って下さいね(^^V

Posted by チェルブ〜 at 2006年05月20日
とても残念です・・。

我が家でも先日不幸がありました。
DSB水槽を心待ちにしていたレモン(レモンピール)が急死してしまいました。
我が家に来て20日でしたが、餌ももりもり食べて非常に調子よかったのに・・。
2倍以上に分厚くなった身体をきれいに写真に撮ってあげたかったです・・。助けてあげられなかった自分のスキル不足を非常に悔やみます。
Posted by wakyo at 2006年05月21日
お久しぶりです。
毎日見させていただいてますが残念なことが続いてしまっていますね・・・
僕は初心者なので、なにも言えませんが、気を取り直して今いる魚たちを死なせないように
がんばってください!フレーヾ(゚ー゚ゞ)( 尸ー゚)尸_フレー
Posted by †らりほ† at 2006年05月22日
>チェルブ〜さん
暖かいコメントありがとうございます。今回はうまくいっていると思っていましたが、小型ヤッコの長期飼育は我が家ではまだまだ難しいようです。

ネジリンボウ残念でしたね。飛び出し事故は経験ないですが、なかなか防ぐのが難しいようですね。

不安とばかりは言っていられませんので、今いる魚たちを長期飼育できるようがんばります。
Posted by iza at 2006年05月22日
>wakyoさん
昨日まで元気が良かった魚が突然・・・というのは辛いですよね。しかも時間とともに弱っていく姿を目の当たりにしながらも、何もできずにただ呆然と見つめている無力さが情けなくもあり、悲しくもあります(最大限の努力はしますが)。

うちでも結構写真を撮っているので、元気だった頃の写真を見ると、さらに辛くなりますね。

私もスキル不足を悔やみますが、何とか今後につなげていきたいと思います。
Posted by iza at 2006年05月22日
>らりほさん
ありがとうございます。
らりほさんもこれからいろいろな経験をされると思いますが、安定して飼育できるようになると魚への愛着もさらに湧くので、悲劇がより一層辛くなります。

今いる魚たちを大切にしてあげてくださいね。
Posted by iza at 2006年05月22日
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ショック・・
Excerpt: 心中お察しいたします・・。
Weblog: 小さな小さな珊瑚礁
Tracked: 2006-05-21 08:29
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。