リーフリング
Sponsor:1.023world Information:Reef Ring Reef Ring
Rnd Rank
<<5 < > 5>>
お知らせ
当サイトのもくじ
■プロジェクトベルリン
2007年ベルリン飼育日記
2006年ベルリン飼育日記
2005年ベルリン飼育日記

■30cmキューブ日記
2004年の日記
2005年の日記

■タンクデータ
90cmベルリン水槽
ベルリン水槽配管セッティング
ベルリン・ギア
30cmキューブ水槽

■タンクメイト
現在のタンクメイト(魚・エビ・貝)
現在のタンクメイト(サンゴ)
過去に飼育したタンクメイト

■海水魚FAQ
初心者向けFAQ

■海水魚に関する本
マリンアクアリスト特集

■海水魚に関するリンク
海水魚SHOPリンク

■アクアリウム掲示板
アクアリウム掲示板
リンクバナー
当サイトはリンクフリーです。

IZAQUARIUMバナー88x31
Banner S-size:88x31

IZAQUARIUMバナー120x60
Banner M-size:120x60

※相互リンクしていただける方は、こちらの までご連絡ください。


My blog is worth $5,645.40.
How much is your blog worth?


我が家の餌
キョーリン海水魚餌 メガバイトグリーン S 50g
メガバイトグリーン S


DELPHIS 海水魚餌 デルマリンフード SMサイズ50g
デルマリンフード SMサイズ


DELPHIS 海水魚餌 デルマリンフード SサイズJrパック12g
デルマリンフード SサイズJrパック


海水魚のエサ SURE(S)
SEALIFE シュアーS


SEALIFE SURE(R)
SEALIFE シュアーR


海水魚のエサSURE(M)
SEALIFE シュアーM


海水魚・熱帯魚の餌 OMEGA ONE ベジフレーク 28g
オメガワン ベジフレーク


KENT海水魚餌 リーフハーブ42g
KENT リーフハーブ


KENT海水魚餌 リーフカーニ42g
KENT リーフカーニ


日動 ニュー メディフィッシュ(30g)
日動 ニューメディフィッシュ


キョーリン ひかりFD ブラインシュリンプ
キョーリン ひかりFDブラインシュリンプ


キョーリン 《冷》★クリーン ブラインシュリンプ (1〜11枚)
キョーリン クリーンブラインシュリンプ
<< 2008年02月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29  
新着記事
(02/07)ミドボン交換
(01/19)今年もよろしくお願いいたします
(12/04)ひさびさ更新・・・変化なし
(11/06)メディア交換
(10/29)結局週40リットル
(10/14)ようやく秋
(09/28)ヤドカリ
(09/18)石灰藻爆殖
(09/02)念願のショップ訪問
(08/23)帰ってきたら・・・。
過去ログ
2008年02月(1)
2008年01月(1)
2007年12月(1)
2007年11月(1)
2007年10月(2)
2007年09月(3)
2007年08月(3)
2007年07月(6)
2007年06月(5)
2007年05月(5)
2007年04月(6)
2007年03月(9)
2007年02月(6)
2007年01月(7)
2006年12月(7)
2006年11月(8)
2006年10月(8)
2006年09月(8)
2006年08月(5)
2006年07月(7)
記事検索
検索語句
最近のトラックバック
Q.『やさしい』と書いてあったのにすぐに死んでしまうのはなぜ? by 照明がいいと思う(09/05)
スイハイツアー by Y's Aquariumの飼育録(04/18)
壊滅 by 小さな小さな珊瑚礁(05/21)
シュアーR by ブログ@ギャラクシーズ(02/01)
キイロサンゴハゼ餌付く by inakano Web D(09/26)
生体おすすめShops
海水館
いつも利用させていただいているとっても信頼のおける通販サイトです。生体も送料も安いですが、何といっても海水魚の正しい情報が得られるのが一番の魅力。

ナチュラル
文京区にあるSHOP。通販もされています。器具・生体の品揃えがとても豊富で、値段も安いです。スタッフの方もとても親切です。ちょくちょく通ってます。

KUKI
文京区にあるSHOP。なかなか珍しい生体や掘り出し物もあります。店長?さんが丁寧にいろいろ教えてくれます。通販もされています。

C.P.Farm
石垣島にある通販サイト。サンゴは常に豊富で、品質も確か。養殖ライブロックは一度は購入してみたいすばらしいクオリティ。
器具おすすめShops
チャーム
とにかく安く、品揃え豊富。しかも発送もとても早いです。メール対応も迅速かつ丁寧でおすすめです。

ブルースポット
器具はかなり種類が豊富です。海水魚・サンゴも扱っています。海水魚関連を探している方にはおすすめです。

ビオトップジャパン
器具だけでなく、生体も扱っています。かなり豊富でたいていのものは見つかります。生体は淡水がメインです。
アクアリストさんたち

1.023world
サンタマルターエイジさんのHPです。


0014水族館
0014さんのHPです。

ブログ@ギャラクシーズ
よしさんのブログです。

Beyond th Sea
SVENさんのブログです。


MARINE AQUARIUM
ふくすけさんのHPです。


Small Aqua World
たけぼーさんのブログです。

DABOGARI OCEAN
なべぞうさんのブログです。


YAMA's Aquarium II
YAMAさんのブログです。

trial and error 2
いっぺーさんのブログです。

Into the Blue
RIVERさんのブログです。

らりほのうみ
らりほさんのブログです。

海の中にある風景
かちゃやんさんのブログです。


Aqua Lagoon
ミノルさんのブログです。

我海
ジン4580さんのブログです。

Blue Chain(続 碧の想い)
シロチェさんのブログです。

Aqua Gyu Plant
工場長Aさんのブログです。


Eye's aquarium
MEMEさんのHPです。

海水魚 飼育が初心者でも出来る!
ヒロ吉さんのブログです。

I Was Only Joking
イペキさんのブログです。

海魚生
n540さんのブログです。


海水魚飼育リターンズ
kaminamanさんのブログです。


桜 reef
茶虎さんのHPです。


PrivateOcean.com
がなぞうさんのHPです。

Blue Lagoon
うみうさぎさんのブログです。


a part of sea
ケントパパさんのHPです。

どこかの海
レーツェルさんのブログです。

ネコン同盟軍
雪風さんのブログです。


CORAL COUNTRY
POEさんのHPです。

ベルリンの輪
リンタロウさんのHPです。


UMBOPA CORAL PARADISE
ウンボパさんのHPです。


Y's Aquarium
やまたけさんのHPです。

水槽日記 on the web
タクタさんのブログです。

2DKcoral
2DKさんのブログです。


音木箱
TetsuoさんのHPです。

Love・Laugh・Aqualife
ジョリレオさんのブログです。

Blue Chain(続 碧の想い)
シロチェさんのブログです。

HAREの貧乏海水魚日記
ハレさんのブログです。 T-style Marine Aquarium
としぞうさんのブログです。
その他のリンク

水中ムービーで綴るへたっぴダイビング日記

我が家の配管

2005年12月27日

配管というのはのはなかなか情報が少なくてわかりにくいですよね。他の方の写真を見ても、実際には詳細がよくわからなかったりします

というわけで我が家のお粗末な配管をクローズアップしてみました。少しでもお役にたてればよいかなと思います。

ちなみに我が家の配管は、基本的に16Aの塩ビ管(HI)と19mmの耐圧ホースでつながっています。

配管全体斜めから見た全体像です。殺菌灯やクーラーはキャビネット背面に設置されています。基本的な接続順序は
  本水槽
   ↓
  サンプ
   ↓
  メインポンプ
   ↓
  殺菌灯
   ↓
  クーラー
   ↓
  本水槽またはサンプ
となっています。


水槽からサンプ本水槽からサンプへの配管です。マーフィードのOF管セット等は、この部分がエルボですが、うちの場合には50Aの直管のため、そのまま落とすとデトリタスを巻き上げます。そのため、写真には写っていませんが、50Aのエルボを2つ使い、上向きに排水するようにしています。


サンプからメインポンプサンプからメインポンプへの配管です。サンプのソケットに短い16Aの塩ビ管を接着し、そこに19mmホースを接続して、メインポンプへとつなげています(本来はホース部にホースバンドをつけます)。ポンプの前後は塩ビ管直付けだと、振動を緩和できずに音がうるさくなってしまうことがあるようですので、ホース接続にしています。

続けてメインポンプからの排出です。同じく19mmのホース接続です。こちらは圧力がかかるのでホースバンドをしています。写真では見えませんが、ポンプのユニオン部にシーリングテープを巻いています。この後殺菌灯へと接続します。


メインポンプから殺菌灯殺菌灯への接続部分です。手前にボールバルブをつけています。このバルブで全体の流量をコントロールします。以前は本水槽の手前のバルブで調節していましたが、殺菌灯に圧力がかかるのはよくないそうなので、こちらに変えました。
また殺菌灯の接続口径が内径16mmか22mmのため、レイシーのホースジョイントにて19mmから15mmのホースへ落としています。


殺菌灯からクーラー殺菌灯からの排水です。本来は一度径を落とした場合は、その径のまま配管したほうが、抵抗が少なくてよいらしいのですが、殺菌灯を後からつけたため、変更できませんでした。そのため、ここで再度レイシーのホースジョイントにて15mmから19mmのホースへ上げています。


クーラー配管クーラーへの接続です。INもOUTも19mmのホースです。殺菌灯の後に接続しているのは、殺菌灯による水温上昇を加味したためです。


本水槽・サンプ分岐本水槽に戻る手前で16Aのチーズにより分岐しています。上が本水槽への配管で、下がサンプに戻る配管です。


サンプへの戻り配管サンプに戻る側の配管です。ボールバルブを取り付けており、通常は閉まった状態です。後述の本水槽手前のバルブを閉めて、こちらを開くと、サンプだけで水を回すことが可能です。サンプを掃除したときは、本水槽内にデトリタスが流れ込まないように、しばらくサンプだけで水を回しています。夏の換水時に作った海水の水温が高い場合でも、ここで回すことで水温を下げることが可能です。


本水槽手前バルブ本水槽に戻る直前です。以前はこのボールバルブで全体の流量コントロールをしていましたが、現在は常に全開です。上述のサンプで回す場合のみ閉めます。

写真がありませんが、サンプは単層ですので、特にスキマーの給水部と排水部で部屋が分かれてはいません。またサンプにはもうひとつソケットがついており、外部式のポンプをもうひとつ利用する場合や、排水時に利用できるようにしています。

以上が我が家の配管です。いつもは表に出ない部分なので、汚い画像ばかりですが、少しは参考になるでしょうか。

posted by iza | 千葉 ☀ | Comment(6) | TrackBack(0) | プロジェクトベルリン
この記事へのコメント
izaさん、リクエストにお答え願えて光栄です!!
海水魚関係の中でも配管が載っているHP・ブログって以外に無いですので、この資料は大変参考になります!! 自分でイメージした事と同じ、或いは違う所、あ!そうするんだ!という箇所、大変細かく写真付きで解説して頂いているので、分かりやすいです。

スキマーは私と同じなので、御聞きしたいのですが、スキマーを置いている台をもっと高くすれば、水圧の影響を受ける事が少なくなるので、水量・比重が変わっても調整をする事が無くなるのでしょうか?今は1日1回の調整が必要ですのでいい手立ては無いのもかと・・・
Posted by ヒロ吉 at 2005年12月29日
内部式は確かに高くすれば、少し安定するようですね。
ただし自動給水等で、常に一定にするほうが確実なようです。
でも毎日足し水していれば、それほど調整する必要はないと思いますが。

うちはどちらもやっていないですが、うまく調整できると、水位の変化があってもそれほど影響がなかったりします。

Posted by iza at 2005年12月30日
はじめまして!配管画像及び取り回し、非常に参考になります。私も近々に水槽立上予定です。(同じメーカーの水槽を購入予定)
サンプ内へ直配管の騒音は気にならない程度ですか? 当方、ピストル下をL型にするか直管にするか悩んでいます!
Posted by はち at 2006年05月23日
>はちさん
はじめまして。しょぼい配管でも少しは参考になってよかったです(^^;。

さてピストルの形状ですが、直管の場合とL型では、サンプ着水時の音と言う点では後者の方がワンクッションあるため、静かだと思います。

ただオーバーフローの音はこれ以外にも落下音がありますので、そのままではL型でも結構うるさいです。逆に言うと、消音対策をすれば、どちらでも変わらないと思います。

ただ私の場合には、何も知らず注文したら直管だったというだけですし、特に直管でのメリットは感じないので、知っていたらL型にしたかもしれません。

後は配管の取り回しを考えて、選んでみてください。
Posted by iza at 2006年05月23日
こんばんは!
今週末にB−箱へ行くので、そのときにクーラーとマグネットポンプを買うので配管を作ってます。そこで、配管を塩ビの16Aにしているのですが、クーラーへ配管するときなどに使うホースの内径のサイズが分かりません。ホームセンターで、16Aの塩ビをホースのコーナーに持っていって、内径18_に入れようとしたのですが入りませんでした。そこで、内径22_に入れたらスッポリはいりました。izaさんも配管が16Aということで、ホースの内径はいくつでしょうか?おもいっきり押し込むんでしょうか?
ご教授オネガイシマス。
Posted by †らりほ† at 2006年05月24日
>らりほさん
こんにちは。
上の記事に書いてありますが、うちもすべて16A配管で、ホースは内径19mmのものを利用しています(うちのサイトはよいですが、他のサイトでは記事内に記載している内容にも関わらず質問すると怒られたりしますので気をつけてくださいね(^^;)。

そのままではどうやっても入りませんので、お湯で暖めるか、塩ビ用の接着剤を使って押し込みます。スッポリ入るようでは、いくらホースバンドをつけても水漏れしますのでご注意下さい。
Posted by iza at 2006年05月25日
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。